渋くてカッコいいアンティークレンガ

今日はお客様に提案予定のプラン内で使用している材料の資料を作っているスタッフですが、過去の施工写真を見ながら、やっぱりアンティークのレンガはいいなぁと思ったので施工写真の紹介もしつつ記事にしてみます。

工事でレンガを使う場合、ほとんどは新品のものを使います。が、稀にお客様の好みやプランの内容によってはアンティークのレンガも使っています。

こちらがそのレンガ。

海外で100年以上昔に作られた古いレンガです。この独特の色合い、風合い、質感はまさに古レンガならでは!
もちろん真新しいレンガに比べれば所々に欠けやゆがみがありますが、新品のレンガでは出せない味わい深い景観づくりができます。上の写真は照明をつける台としてレンガを積みましたが、もちろん地面に敷き詰めたり鉢台を作っても素敵な空間になるんです


長野で使うには凍害で割れてしまわないかと心配でしたが、今のところ大きな問題もなく使えているので案外丈夫なのかも知れません。

ただ、アンティークのレンガは好みがはっきり分かれる材料で、割れや欠け、独特の風合いが苦手な方は結構いらっしゃるのかなぁと思います。
でも時間の流れを感じる深みのある質感がお好きな方にはぐっとくる材料なのは間違いないので、この渋さが好きそうなお客様、また似合いそうな建物の場合には、あえてアンティークレンガをご提案しているのです。

 

・・・・・・・・
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP