ナチュラルな庭づくりに欠かせない材料たち

ガーデンファクトリーの資材置き場には現場で使うたくさんの資材が置かれています。 石、枕木、レンガ、噴石などなど・・・ これまで施工例としての全体写真はいろいろとご紹介してきましたが、こうした資材そのものにはあまり焦点をあててこなかったので、今日はちょっとだけご紹介してみます。

まずこちら。

ガーデンファクトリーでは近頃おなじみの『インド砂岩』です。

インドのラジャスタン地方で産出される硬質砂岩で、こちらはブラウン系の優しい色合いが特徴。 イエロー寄りのブラウン~レッド寄りのブラウンまで幅広い色合いが出ます。

現場で使用するとこんな雰囲気に▼

形はランダムに割られた乱形と正方形の2種類をよく使用しますが、乱形は上の写真のように並べてステップ代わりにも使えますし、敷き詰めれば石張りのような雰囲気も出せます。

こちらの写真の手前部分で乱形のものを敷き詰めて使用しています。 ちなみに正方形のものだと乱形に比べてより整ったイメージになります。

砂岩ではなく石灰岩になりますが、こちらもインド産の自然石でグレー系のものになります。 (写真は石の裏面です。)

ナチュラルなブラウンに比べると渋めの仕上がりに。

こちらがその施工例です。 ステップとしてではなく、レンガと組み合わせて鉢台を作りました。

グレー系のこの石は雨に濡れたときが最高に美しいのです。

ただグレーという色の都合上、どの家でも使えるわけではなく、あくまで建物のたたずまいや外壁の色、プラン内容に合わせて使い分けています。

それでもグレー系の石がイイ!という方にはこちらがオススメ。 同じインド産の砂岩で、ブラウンとグレーのちょうど中間の色合いのものです。

産出時期や場所によって違いはあるものの、全体的にグレーの色合いで部分的にブラウン系の色が混ざっています。

芝や宿根草とも大変相性の良い色合いなので、とってもオススメ!ただ、こちらの石の施工例写真はこれから撮影予定のため、今は掲載できないのが残念なところです。。。

ほかにはこんな資材も積まれています。

こちらもおなじみの『噴石』。 ゴツゴツとした風合い、黒~グレーの渋い色合いは植物との相性が抜群!

こちらは噴石を一つずつ積み上げて作った花壇と立水栓ですが、レンガや他の自然石では出せない風合いがあります。

こんな花壇があったら、どんな宿根草を植えるか考えているだけでワクワクしそうですね。

というわけで、お庭造りの材料のほんの一部ですがご紹介してみました。

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP