エクステリアと庭を分けて考えるとどうなるか・・・・

それにしても新築の外構工事の場合、入り口の駐車場や門柱、カーポートなどをとりあえずやってしまって、「お庭はまたどこかでというパターンの<先食い>なるエクステリア屋さんもまだまだ多いところですが・・・

実際後ではなかなか庭が作れませんし、エクステリアを先に施工されてしまい重機や車両も入らず、結果人力で運び込んだりのととても手間が掛る作業になるわけですから・・・・・お客様も本来発生しないはずのお金がよりかかります。

だから一応はやらなくとも後日の庭造りに支障がないようなプランも考えておくべきなんですが・・・・とりあえず塀で全部囲ってしまい、庭への入り口もすべてきれいに固められ、まあ「庭なんか関係ない」という顧客利益を無視した業者も後を絶ちません。

とにかくお客さん自信もこの点きちんと認識しておくべきかと思います。

まあエクステリアと庭づくりを分けるとやはり日々生活をしていてバラバラな雰囲気になりますし、いかんせん入り口はピケピカでも毎日リビングから草ボーボーの庭や塀だけを見ながら生活するハメになるわけですね。

そのためやはり工事は順序も大切です・・・

(エクステリアを先にやっちゃった事例ですが・・・最初はちょっと「う~ん・・・」となります(笑)

このお宅の奥の庭に上の写真の庭や小屋を作りました。

こちらのお宅も先に駐車場、アプローチやフェンを作り、庭は立派なテラスがあるだけで夏場には雑草が・・・な状態でした。これではせっかくの庭やテラスも全く楽しめませんし、やはり奥様からもこの草だらけの庭をなんとかしたいというご依頼でした。

施工後はこのように既存のテラスはきちんと活かしつつ、庭がある生活を思う存分楽しめる景観になり奥様にも本当に喜んでもうことが出来ました。

(完成ちょっと前の写真のため、芝も目土をかぶっています。)

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP