広い敷地に家を建てる場合の盲点

このテーマも新築の外構や庭造りにおいて日頃よく遭遇する<問題点>のひとつです。

そんなわけで長野市でもこの頃は民間の不動産会社の分譲の場合、50坪程度の区画がかなり多くなりましたが、区画整理地などの分譲地の場合や10年以上前の分譲地などは70坪程度の区画が多かったりします。

そしてこの「ちょっと広い区画に家を建てた方」はやはりこのスペースのゆとりが気に入ってこの区画を選んだところですが、家を建て今度は庭や外構の話になってくると(家自体は通常の建坪の方が多いです)やはり<見積りは掛け算>であるため、同じ質感までの仕上がりを求めれば、当然それなりの見積り金額になるわけですね。

またこれはこちらとしては<施工面積×単価>であり当然な結果なんですが、やはりお客様側においては敷地が7~80坪あろうが、考えているご予算は50坪程度の庭やエクステリアに掛る一般的なご予算で考えている方がほとんどです。

そんなわけでここから「堂々めぐり」が起きるところですが、やはりお客様のご要望が変わらぬ限り予算を上乗せしなければ望むものが手に入らないことは物理的にも当然な結果です。

またこれは業者がどんなプランや知識を持ってしても・・・安くて豪華なガーデンエクステリアはできあがりません。

そんなわけでこの点家を建てるための土地を購入する前より・・・既に外構や庭までしっかりとその資金計画に入れておかねば、せっかくのゆとりのある生活も実現しないところですし、これも広い分最低でもプラス100万円単位で考えねば望む生活は手に入れられないかもしれません。

 

 

敷地がかなり広い御宅は全体プランを作っておき数回に分けて施工します。

 

・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP