ハウスメーカーは庭と外構をあまり真剣には考えていないようです・・・・

弊社では建物の完成前にご依頼をいただくことも少なくはないのですが、その中にはハウスメーカーに建物と同時に外構のプランもお願いしたけど、やはり・・・・「なんだか外構や庭が自分たちのイメージとは違う」ということで、弊社にご相談にくるお客様もいます。

数年前の案件になりますが、ある日突然弊社にご相談に来たお客様に・・・「なんだかこれじゃ心配になって来たので相談したい」ということでハウスメーカーがプランしたという図面を見せてもらいましたが、カーポートにお決まりのエクステリアデザインという感じで<庭>はまったくプランされておらず、私からすれば「外構を先に作ったら庭土の入れ替えもできないし庭もつくれないじゃん!」とか、「せっかくのかっこいい建物がカーポートでほとんど隠れちゃうなあ・・・」とか、机上のプラン満載な感じを受けました。

というか建物もこれからなのにエクステリアの詳細なプランまで決めさせることも何か施主の利益に反する気もするところです。
また現地の画像を見れば隣地との地盤高の差も気になるところで、なんらかの土留めなども施す必要もありました。

そこで、お客様にはとりあえず「建物がある程度完成するまで外構・庭は考えず建物づくりに集中していただき、建物が完成に近づいてきたら同じご予算でできる限り庭や必要な土留めなども含めプランをし、建物を飾って差し上げます」ということで、その後お客様の家づくりが始まりました。

・・・しかしいつも不思議に思うのですが、センスも良く質感の良い建物を作る工務店やハウスメーカーが・・・こと<外構や庭になるとどうでも良いみたいで>・・・出入りのエクステリア屋さんとか造園屋さんなどにプランから施工までを丸投げして、結果的にはせっかくのイケてる風合いの建物が・・・「え゛!!」という外観になってることも多いところですし、肝心の建物を作った側もそれについてはあまり意に介してなさそうな印象を受けることも、私からすればとても不思議に思うところです。

つまり、そこで一番忘れ去られてるのが『施主の家づくりへの夢やその後のライフスタイル』ではないかと思うところで、やはり家作りにおいては<建物-外構・庭-施主の価値観&ライフスタイル>が一本の串に刺さってることが大事なのではないかと思うところなのです。
そのため創業以来<下請け>はやらずにすべてお客さんとの直接打ち合わせで一軒一軒工事をしているのですね。

本文とは関係ありませんがこのお宅も建築着工時よりご依頼いただきました。

施工例-着工前-

-完成時-

-2年後-

そんなわけで、やはり庭や外構づくりは地域の専門業者に直接ご依頼した方が間違いなくお客様の思ったものが予算内でできるのではないかと思うのです。

・・・・・・・・
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP