緑を目にしながら生活すること・・・・

ほんと毎日暑い日が続きますが、やっぱりこんな時は<植物>が周りにたくさんあることで避暑地にいる気分になりますよ。

最初の数年は生育に気を掛けてあげ、その後はあまり気にせず自然に任せて行くこともひとつの庭づくりの手法?かもしれませんし、このくらいの植物量でも特に日々の生活に支障になるほどのことにはなりません。

水やりも10年以上経てばほとんどしませんし、庭も<生態系>に近づいて毎年同じ風景が季節ごとに見られます。

また<土>がある以上結局草取りは発生しますが・・・・正直こういう庭だと草もよくわからないのですし(笑)目立つ部分だけの草取りをするだけで案外キレイに見えたりもするわけですね。

だから一度外構や庭づくりへの一般常識も疑ってみることも・・・・ある意味今後の生活の質を上げる部分では必要なことかもしれません。

「コンクリートに防草シート+砂利で草は生えない!」ではやはりこの先ずっと家族が住む家としてのテーマとはやはり異なるものだからです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP