草取りだって楽しみにしちゃいましょう

要は考え方、受け取り方ですから、草取りもひとつの休日のアイテムにしちゃえばいいんじゃないかと思いますし、実際草取りの時間は頭が空になるため・・・瞑想みたいなものだと思ってやってます(笑)

そんなわけで我が家の庭はもう草だか宿根草だかなんだかわからないくらい植物が繁茂してますが、まだ暑くない春先にがんばって草の芽を摘んどけば夏場にちょっと楽ができますので一応試して見ていただければと。

ということで春先ですが我が家の庭ではアマドコロが咲き始めました、

5月も中旬となり、すっかり庭の樹木や草花もまた鬱蒼としてきましたが、これと同時に「草取り」に追われる日々もやって来た感じです。

ただこの時期にちょっとがんばって草取りをしておけば真夏になって強く育った草と格闘しなくて済みますから、まだ柔らかめな草を毎朝10分くらいずつむしってます。

また朝の草取りはなんだか頭もクリアになり五感も働くような気がするので、あながち人間の生理に反したものではないところです。

反面今では草を嫌い、緑地そのものを排除する分譲地でのエクステリアづくりも多くなりましたが、やっぱり無機質なものや工業製品に囲まれた空間での生活も・・・・・この先の長い人生では何か人の健康や感情に微妙な影響を与えて行くのではとも感じます。

あと草むしりは何か無心になれて心のわだかまりも取れてゆくため、これはこれで与えられた時間だと思うことにしています。

まあなんでもものは考えようですから(笑)

(ヤマモミジ)

(ヤマボウシ)

これで我が家も毎年エアコンなしで暑い夏を乗り切れます・・・・・

まあ植物は何かとありがたいものですからね、

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP