緑が多い庭づくりで取り入れたい枕木と芝の駐車場

都市部と異なり、長野では主な移動手段が車になるため、エクステリアや外構をプランするときにも駐車場は必須です。

大抵の駐車場は2台分ですが、ときどき来客用のサブ駐車場も入れて3台分になるときもあります。

それだけに、家の外回りスペースの中でも駐車場が占める割合はけっこうなものになるので、プランをつくる上でも駐車場のデザインは大切なのです。

一番多いのはコンクリートでつくるパターン。

価格的にも作りやすく、表面もフラットなので雪かきのときも楽です。

でも、もしもっと緑の比率が多いエクステリアにしたい場合は、枕木と芝でつくる駐車場というのもおすすめです。

単純に芝の緑で比率が増えるとうことなのですが、この目に見える緑の多さがやっぱり気持ち良い空間になります!

使っている枕木は全て国産の新品防腐済みのものなので、腐食の心配なく使えます。

完成時の茶色い色は時間とともに少しずつ抜けていきますが、5年程度はそのままでも心配ありません。

5年に一度程度、塗装の塗り直しをしてあげるとさらに長持ちします。

また、芝に隠れて見えませんが、地下部分には10cmほどの砕石の路盤があるので沈下の心配もありません。

駐車場なので土台をしっかりつくってから・・・

芝が根をはれる分だけの土を入れて芝をはります。(冬の写真のため芝が枯れていますが・・・)

また、ときどきタイヤの乗り降りで枕木の角が欠けてしまう、ということもありますが、これも布の切れ端のほつれのように一定のところでとまります。多少は欠けてもそれ以上ひどくなることはないので大丈夫です。

芝刈りについてはお庭の広いところは通常の芝刈り機で行い、枕木の間はハンディタイプの小型の芝刈り機を使います。

こちらのお宅ではすでにコンクリートの駐車場があったので、来客用のサブ駐車場として枕木の駐車場をつくりました。

芝が広がる庭とのつながりや一体感も出て、庭の中に自然と駐車場が存在しているかのような気持ちの良い景観になりました。

費用的にはやはりコンクリートのほうが安価ですが、もしそれ以上に緑の比率の多い外構にしたい場合にはおすすめの駐車場です(^^)

・・・・・・・・
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP