古い庭木の伐採にはやはりお祓いをしています

今日はなんと朝からまた「雪」でした。
4月になっても寒いか風雨がひどかったりでなかなか現場もはかどりません。

というわけで今日はAM9:00からY邸の庭の工事に先立ち、「古い庭木を伐採するためのお祓い」を神主さんにしていただきました。

(Yさまご家族も全員せいぞろいでした)

まあ会社名はカタカナですが、やはり「木や土地」というものを自分自身は侮ってはいませんし、長年その土地で根ざした木にはやはり何かが宿っているような気もしてます。
そのためリフォームの際にも既存の樹木のなかで「守り木」のような雰囲気を醸し出しているものはなるべく整姿剪定を施してそこに残すよう施主にも薦めているところです。

反面、やはりどうしても長年経って住み手の世代も代わり、実際に現実の生活にそぐわなくなってしまった旧庭のリフォームの場合は、こんな感じで旧庭を壊す前にお祓いをきちんとしていただきます。

また今回は古くから置かれている石や地盤も掘り起こし、そしてこの代々続くこのお宅の守り神を奉ってある石の祠の周りも手をつけるため、お祓いをしていただくことにしたわけですね。

(今回はあたらしい庭作りの前に大きな木を4~5本伐採します)

そんなわけでかなり寒かったため薄着の神主さんも大変だったところですが、これでなんだか皆「スッキリ!」したところなのですし、来週あたりから今度は広さを生かした家族みんなで楽しめる庭に心おきなく作り変えることができるところです。

あくまでちょっと庭木を伐採する程度でしたらあまり気にしなくてよいですが、気になる時は「お酒と塩」を左→右→左、とその木の根元にまいてあげてから樹木の伐採に取り掛かることが好ましい感じです。

 

・・・・・・・・
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP