傾斜地のお宅はやはり大掛かりになります

このところいろいろな(種類の)工事を施工中ですが、中でも今施工中のY邸は「建築前」に駐車場の工事をしなければその後の建築工事での駐車スペースも確保できないために外構関係が先行している珍しいパターンなのですね。

ただやはり長野市北部に連なる傾斜地のため、道路との設計GLの高低差もこの現場では1,5mほどあるわけですが、なかなか傾斜地でのエクステリアのプランを考える場合はこんな思い切った「地山の切り取り」も視野に入れねば・・・やはり後々ずっと不便な生活や傾斜の強い駐車場などで危険な目にあったりするわけです。

今回は久々に「大切り」です。

・建替えのため旧外構がありました。

・駐車場予定部分の既存の壁と地盤をカットして幅7m奥行6mの駐車場をまずは作ります。

・擁壁のコンクリート打設です。

結構大掛かりになってますが、まずはコンクリートが無事きれいに打ちあがってることを願ってるところです。

 

【追記】

その後無事に完成を迎える事ができました。

駐車場完成

反対側はアプローチです。こちらも旧外構から新しく作り変えました。

施工前

完成

施工前

完成

 

・・・・・・・・
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP