ペットと家族のための外構リフォーム

須坂市にお住まいのT様からのご依頼は、ペットのワンちゃんがフェンスを越えて逃げ出してしまうので何とか対策をとりたい、というものでした。
はじめのお問い合わせ内容こそワンちゃんの脱走防止でしたが、実際のお打ち合わせで話していくうちに、今の状態では庭として使えていないので、どうせなら毎日家の中から見ても楽しめる庭に作り変えましょう!ということになりました。
とりあえずは当社でつくる”庭として楽しめる空間”のプランを見ていただき、それをベースにお話ししましょう、ということでプランを見ていただいたところ大変気に入っていただき、デザインはほぼ初回のプランのままの施工となりました。

施工前の様子です。
 

このアルミフェンスにワンちゃんが足をかけて脱走してしまったそうです。

リフォーム後はワンちゃんの脱走防止と全体の景観(建物に似合うように)を考えて、塗り壁と樹脂製のフェンスを組み合わせたデザインとしました。

 

施工後

いつもは木製のフェンスを作ることが多いのですが、T様のお宅の質感に合わせたことと今後のメンテナンスのことを考えて、今回は樹脂製のフェンスを使用しました。

以前のアルミフェンスよりも高さも高くなり、フェンスの板の隙間もぐっと狭めたので、ワンちゃんの脱走防止にもつながりました。

 

玄関まわり~庭部分の施工前の様子です。

施工前は土のままの箇所と雑草だらけになっている箇所がありました。

ここを庭として使えるように、そして家の中から見ても気持ちの良い空間になるように作り変えました。

 

施工後

T様のお宅ではメンテナンスが楽なように人工芝を使用しました。

ウッドデッキもつくり、室内から庭へのつながりをもたせています。

ウッドデッキ正面には照明がついたデザイン壁があり、夜には幻想的な光がともります。

ウッドデッキからの眺め。

また、ここがワンちゃんのスペースになるため、新しい犬小屋のほかにT様ご家族の移動用に出入り口用の扉を3箇所設けました。

ワンちゃんの庭と反対側には自然石で仕切った花壇をつくり、ナチュラルな庭になっています。

また、今回はT様のお宅特製の木製物置をつくりました。

普段は基礎となる沓石やコンクリートをうちますが、今回はすでにある犬走りに設置する物置ということで、置型タイプの物置です。

工事部の事務所で製作し、完成品を設置しました。

T様のお宅の犬走りサイズに合わせたので、ピッタリはまってくれました。

冬場に完成の現場のため今はまだ植木も落葉していますが、今年の春からは青々とした緑が茂り、さらに気持ちの良い庭空間になってくれます。

T様には全面的に弊社を信頼していただき、ほぼ初回プランでの工事となったため、T様のお宅に一番似合う最高の形での庭をつくることができました。

T様、この度は誠にありがとうございました!

5月の芽吹きの頃にぜひまた撮影にお邪魔させてください(^^)
・・・・・・・・
ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP