ヨーロッパの石畳でつくるアプローチ

以前にナチュラルなお庭造りに欠かせない材料としてインド砂岩という石をご紹介しましたが、最近はヨーロッパ産のアンティーク石材で、実際に石畳として使われていた石が人気です。
実際に石畳として長年使われていただけあり、落ち着きある色合いと歴史を感じさせる風合いはさすがです。

ガーデンファクトリーでは主にアプローチなどに使用しますが、敷き詰めるとナチュラルな中にも品格を感じられる景観になります。

一つ一つ大きさ、色合い、風合いが異なるので、よく街中で見かけるインターロッキングを敷き詰めたような味気ない仕上がりにはなりません。

この独特の風合い、仕上がりが人気で、お客様からも「この石を使いたい!」とご要望をいただく事がけっこうあるのですが、残念な点としは・・・・・超!お高いことでしょうか・・・

敷き詰めた分だけ見積もり金額が大変なことになるのが頭の痛いところなのです・・・が、使うと本当にカッコいいので、予算のことを抜きにすればホントオススメの石材です。(その予算が一番大事なのですが・・・)

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

施工事例

PAGE TOP