当社がエクステリア店でもなければ造園屋さんでもない理由・・・・

ありがたいことに日頃いろいろなお客様からお声がけをいただきますが、やはり時々お客様の方でもイマイチ・・・・
「ガーデンファクトリー」という会社がエクステリア会社か造園会社か・・・よくわからない部分もあるようです。

たとえば単に展示場などを構えているエクステリア屋さんと同じ感じでエクステリアだけのプランをご依頼されたり・・・
またガーデンファクトリーは<庭屋さん>だと思い込んでいる方もいたりで、「エクステリアは終わったけど残った庭をなんとかしてほしい」というご依頼も多いところです。

そんなわけでちょっとこの点を明確にしておかないと・・・・せっかくご依頼いただいてもやはり途中からの工事では中途半端なご提案や工事になってしまい、それではしっかりとお客様にも喜んでいただけないため、やはりまずはガーデンファクトリーでは庭もエクステリアも区別して考えず、家の外回りのデザインを全体的に考え、それを工事する会社ですよ、というところをご理解いただきたいところです。

そんなわけでそれぞれの技術的な指向やプランナーの専門知識ごとに現状の日本ではこのエクステリア屋さんと造園屋さんなどが個人宅の外構や庭を工事することが多いところですが、それぞれがやはり得意分野が割合分かれているところですし、ガーデン・・が社名に付く会社でもエクステリアが専門であったりで・・・やはりお客様からするとその会社の守備範囲がなかなかわかりずらいみたいです。

そんなわけで当社では外国では当たり前に行われている<外回りすべてをひとつにデザインするランドスケープデザイン>というスタンスで創業以来ご依頼をお受けしております。

またデザインする側も技術的な見識から、ガーデンもエクステリアも特に区分けせずそれぞれの専門知識を持った上でひとつでプランしていますし、うちの職人達もふつうに<多能工>であるためアルミが専門、とか植栽が専門とか、あとブロック積みなどが専門・・・と言う一般的な職人ではなく、元の専門はそれぞれ各自きちんとあっても、ガーデンエクステリア工事ではどの工種もかなりのレベルでこなせるところですから、結果的にデザインする側も技術的な制限なくすべてをひとつとして設計することができるところなのですね。

そのためやはり何もない状態からエクステリアと庭や、そして小屋を作ったりカーポートも作ったり、などを全部うちの会社でひとつのデザインにまとめ、すべてを自社職人で工事ができますので・・・・やはり「庭は後回し」とか「エクステリアの後の庭づくり」などのバラバラのイメージではなく、全部一緒に最初からひとつのデザインの中で家の景観作りをしていただければと思うところです。

なかなかうまく伝わりませんが、要は既に門やアプローチカーポートなどができていて、でもお庭はこんな感じで・・・と言われても、やはりバラバラな雰囲気になってしまうところですので、最初からエクステリアと庭づくりすべてを当社にご依頼いただき、全体のプランをまずは作りながらもお客様のご予算に合わせて今回の工事を終えて行く感じです。

でもお客様もまたリベンジしてきますので(笑)2~3回程度の工事で結果的に敷地全体が家と共に統一されたデザインでできあがるところなのですね。

そんなわけで最初から全部お任せいただければチグハグになりません。

庭もエクステリアもひとつにお考えいただければと思います。

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP