家の外回りを壁で囲うかフェンスで囲うか・・・・

日頃のプランではやはり隣家との仕切りや目隠しなど、そして庭の背景となる仕切りや道路との境界部分での仕切り・・・など何かと悩むところです。

確かにここ10年は「オープン外構」が基本的に多いところですが、それでも仕切ってプライバシーを確保したい部分は必ずあるところです。

そんなわけで最終的には「壁かフェンス」でのご提案になるわけですが、家を含めた全体のイメージとともに・・・・やはり延長が長いゆえの<ご予算>への影響もあり、なかなかここが毎回苦心するところです。

だから基本的にいろいろ考えながらもお客様に判断していただくしかないところです。

これもたとえば庭の背景や外観のよさからすれば<塗り壁>でしょうし、通気性や耐久性を考えれば樹脂フェンスかもしれませんし、ただやはりその風合いや緑との相性からの景観性は木製フェンスになるところです。

ということで壁~樹脂フェンス~木製フェンスなどの画像を貼っておきますね。

(壁)

(樹脂フェンス)

(木製フェンス)

木製フェンスは部材一本から組み込んで製作しています

それぞれのメリットや金額も違ってくるので、プラン作成の中で全体ともバランスを取りながらお客様と考えて行くものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
  1. 2017.07.28

    ウッドデッキ

施工事例

PAGE TOP