白い塗り壁に自然石を使ったエクステリア

先日からようやく長々とお待ちいただいていたY様邸が着工になりました!
(Y様、大変お待たせしてしまい申し訳ありません・・・汗)

そして今日、そのY様邸に使う材料の石たちが届きました~

このブログでも何度かご紹介しているインド砂岩の大きな平板です。
その中に見慣れない大きさの石が・・・

なんだか細くて長いです。
取り出してみるとこんな感じ。

実はこれ、ガーデンファクトリーでは初使いになる石材で、インド砂岩を帯状にカットしてあるものなんです。
幅5cm×長さ50cmの石材をどう使うのかと言うと・・・

Y様邸で一番のポイントになるデザイン壁のアクセントとして使います。
壁の一部を高さ20cm、幅1.8m程度に凹ませて、そこに長さ20cm程度にカットした石を貼っていきます。
石は全て色合いが微妙に異なっているため、白い壁にきっと良く映えます。
今はパースでしかお見せできませんが、完成後にまたブログ内でご紹介できたらと思います。

そして、大・中・小と3種類の大きさで届いたお馴染みの平板たちは、それぞれを組み合わせて階段とアプローチを作ります。

今回のプランではY様宅が自宅兼事務所ということもあり、あまりナチュラルにしすぎず、壁を作り石材を多めに使い、少しかっちりとした印象を持たせました。
ただし、石を多めに使っても色合いはなるべく抑え、あくまで建物と一体になるように。
そして春に宿根草、下草を植え込むことで、より建物を引き立たせます。
まだまだ工事は始まったばかりですが、完成が今から楽しみです!

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP