家庭菜園スペースのあるガーデン・エクステリア

家を建てたあと、庭に家庭菜園スペースがほしくなる方は多いんじゃないかと思います。弊社でも、新築のお客様から「家庭菜園の場所がほしい」というご要望は多くいただきます。スーパーに行けば簡単に手に入る野菜ですが、自分で育てたものはやっぱり格別。お子さんと一緒に育てて収穫するもの楽しいですね♪

菜園スペースを作る場合は、ほとんど木枠で作ります。見た目にも配慮してレンガや自然石でつくる花壇とは違い、菜園スペースは実用性と費用のバランスを重視しています。また、木枠で作っておくと後々、菜園スペースを撤去して花壇にしたい、駐車場を広げたい、となったときにも木枠を外すだけで別のものに作り変えられるので工事もとってもラクですし、その分余計な費用もかかりません。

木枠といっても、フェンスやウッドデッキをつくる木材と同じ防腐加工済みの木材を使うので、すぐに腐ってしまう事もありません。また、同じ木材&同じ塗料で塗装した木枠は(あたりまえですが)フェンスやデッキと同じ仕上がりになるので、見た目にも統一感が出てしっくりきます。

 

菜園の大きさは庭の広さによって色々ですが、完成後は皆さま色々な野菜や花苗を植えて楽しんでいます。

 

こちらのお宅は庭の奥のほうに菜園スペースをつくりました。

 

いろいろなお宅で作っています。

 

こちらのお宅は菜園というよりも、奥様が好きな花苗やバラを植えて楽しまれています。

 

野菜をつくる場所といえど、庭を構成する要素のひとつ。ナチュラルな木枠は費用を抑えながらも、ウッディな空間づくりにピッタリな素材です。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP