ガーデンエクステリア業者はボランティアではないのです

<プラン見積り無料!>が世の中では未だ多いところですが、うちのような<御契約に至らない場合はプラン料をいただきます>、なんて明記している会社は通常ならば集客的にはかなり不利となるものです。

だからみなさん無料です。

でもこれはあくまでお客様のためにやっていることなのですし、実際本気のお客様のプラン作りだけでも日々それなりに忙しくてあまりゆっくりできないところが本当のところです。

そのため「とりあえずおたくからもプランと見積りが欲しいけど」というお客様まで手が回らないところが実情なのです。

またいろいろな業者さんと較べたい気持ちも理解できますが、やはりそんな場合はたぶん最終的に何が自分達にとってよいのかわからなくなり、結果どこでやっても「これでよかったのか?」とお客さん自身が喜べない結果に往々にしてなるものですし、またこちらもやはり結果的に実りの無い時間をやはり本気で当社と打ち合わせをし、なるべく早く工事をしたいと思っている方に少ないリソースを集中させたいだけなのです。

そして実際プランの作成やその後数度に渡る変更図面の作成も私やスタッフたちがそれなりの時間を掛けて業務としてやるわけですし、「パソコンがポン!と一瞬で出力してくれる」わけでもありません。

なおかつ現場調査や打ち合わせも時間と経費を使ってするわけですから、これすべて我々からすれば<業務>ですからそのすべてに人件費と経費がその都度発生するものなのです。

そのため当社の場合、あくまでこちらから何度も訪問営業をかけて工事をお勧めするものではなく、お客様側からまずはお声がけいただきプラン作成のご依頼を受け、それからお客様のご要望に応じてすべてに対応している業務ですから、当然業務として<全く対価がない場合>は現場調査や初回プラン作成にかかるスタッフたちの最低限の費用だけでもご請求する権利があるとわたしは思っていますし、それに見合うご提案やアドバイスもしているところです。

そんなわけでお声がけいただいた案件については会社の信用上、責任を持って質の高い仕事を提供しておりますので、最低限のプラン料を御契約に至らなかった場合にはご請求しているものです。

これもたとえばラーメン屋さんに入りラーメンを食べて口に合わなかったからお金は払えませんとか、ラーメン頼んで・・やっぱり今はお腹すいていないからいりませんので、お金は払えません・・・・

なんていうことと同じことのような気もしますが(笑)、これを当たり前と思っている業者さんが全国にたくさんいることもこの業界の質や地位が上がらない大きな要因でもあると思います。

いずれにしても自分のやった仕事・・・タダにふさわしいものですか?と逆に問いたいと思うところなのですね。

またお客様の最低限の覚悟を試す意味でも創業以来「プラン料3万円 (税別)」を掲げているものですのでご理解いただいた方のみおいでいただきたいと思う次第です。

 

 

 

 

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP