庭づくりの予算は思い切って本当のところを伝えるほうがうまく行くものです

庭の工事は最初のプラン&お見積りの提出からご契約までに、2~3、4回程度の打ち合わせを経ます。その間にプランとお見積りを予算内におさめられるように修正していくわけですが、この修正を行うたびに、やはり予算は思い切って本当のところを伝えてもらうのが一番お得だなぁと思うのです。

最初の打ち合わせのときに「ご予算はどれくらいでお考えですか」とお尋ねするときがありますが、最初からはっきり伝えてくださる方もいれば、「全く見当がつかないので・・・ちょっと分かりません」という方もいます。

ハウスメーカーのチラシや住宅雑誌、実際に家を建てた知り合いからの話などで、家づくりにどれくらいの費用がかかるのかは、みなさんご存知かと思います。いざ家づくりを始めよう!となれば、一生に一度の大きなお買い物ですから、情報収集をして資金計画もきちんと立てますよね。

それがエクステリアや庭づくりとなると、どれくらいの費用がかかるのか途端に分からなくなってしまいます。これはもうケースバイケースで、敷地や立地条件、お客様の求める内容でも大きく変わってくることなので・・・・業者側も「相場はこれくらいです」となかなか言いづらい面もあります。

そのため、当社では初回のプランを作るときは、まずご予算に関係なくお客様のご要望をすべて取り込んだ上、その家で心地よく暮らしてもらえるだけの内容を盛り込んだフルプランを作ります。(だいたい予算オーバーします・・・汗)

その後、できあがったプランを見ながらの打ち合わせになりますが、これまで庭にかかる費用が分からなかった方も、ここで「この内容でこの金額」というのがはっきり分かります。

そして大切なのがここからです。ほとんどの場合、ご予算を伝えてくださっているお客様の場合でも初回プランは予算オーバーになります。そのため、初回プランをベースに「フェンスは絶対ほしい」「駐輪場は後からでもできるから今回は後まわし」「土の入れ替えだけは先にやっておいたほうが、あとから余計な費用がかかりませんよ」といったふうに現実的に予算に合わせていく作業になりますが、この段階で必ず今現在出せる本当のところの予算(金額)を、当社に伝えていただくのが一番ベストです。

これも、これまで庭にかかる費用が分からなかった方も初回プランを見た後はひとつの目安ができるので、「じゃあ我が家が今回出せるのはここまで」という具体的な金額のお話がご家庭で出来るかと思います。

また建築後は費用のほとんどを建物にまわしてしまい、庭やエクステリアに出せる金額は多くないかと思います。だからこそ、それを伝えてもらえると今度はその予算と打ち合わせでの「ここをやりたい」「これは後まわし」というお話をもとに、より現実的なプランへと修正ができるのですし、工事の内容によっては一緒にそれほどの費用が掛らず出来てしまう部分もあるわけですね。

そんなわけで、これを伝えてもらえず5回、6回とただ<お客様のご予算とは乖離した打ち合わせを重ねて>、「実を言えば予算はここまでなんです」・・・というケースもあるのですが、打ち合わせを重ねるたびに実際にはいろいろな経費が発生しています。(プラン作成や見積りの修正もボランティア活動で無料ではありませんので・・・)

そのため、その段階に来るまでには相当の経費もかさんでおり、実際のプラン内容も経費分で縮小して行くのが実際の企業活動上、やむを得ないところとなってしまいます。

基本的に通常は3回前後の打ち合わせで工事にいたることがほとんどですが、あまりに打ち合わせ回数がかさむと工事単価も上げざる得ないようになるほか、お見積り内で工事金額に合わせた値引きを行っていますが、その金額もどんどん減っていきます。

とにかく外構や庭の工事予算は・・・建物のような何千万単位の工事と違い金額も限られること、またその中での設計費や打ち合わせ諸経費などは、やはり建物の工事で許される金額とは大きく異なるところです。

お客様の本気としっかりとした価値観に基づき「最初から望むものがある程度イメージされていれば」やはりスムーズに打ち合わせが進み、余計な費用はかかりませんし、これまで何百件ものお宅の工事をしてきた経験から見ても、打ち合わせ回数か少ないお宅のほうが完成後の満足度も高いように思えますので、見栄をはらず正直なところを伝えていただけるのが一番です。

そのためには、お客様側で割り切っていただくことも必要になりますが、たとえば軽自動車の値段でベンツの新車は買えませんよね。

また、あれも欲しい、ここもやりたい・・・でもそこまでは出せない・・・でも欲しい、ではなく、「今出せる金額はこれくらいだから、今回はここまでにしよう!」という風に今出来るところまでで割り切ることも大切ですし、そして、ここまでしか出来なかった・・・ではなく、「ここまでできた!」というプラスの面を見て喜んでいただきたいと思います。

予算の都合で省いた箇所は、またお金を貯めてあとから作ってもいいんですから・・・そのために、当社では一番最初に予算オーバーのフルプランを作っているのですね。

ゴール地点が見えると、分割しながら工事をしても最終的に家の景観の方向性を見失わず、統一感のある敷地の空間になるものです。

ということで早い段階でご予算を伝えてもらえれば、その予算内でなるべく完成された雰囲気になるように、なるべく緑の心地よさを感じてもらえるようなプランのご提案・修正ができます。

また、家を建てたあとは庭にそれほどお金をかけられないという方が多いですが、それでも当社に声をかけていただいたご縁を大切に、可能な限り予算以上の満足感を感じていただけるようなプランを作っていますので、余計な費用でお庭の充実感を下げないためにも、やはり予算は本当のところを早めに伝えていただけるのがベストではないかと思います。

また、予算オーバーでもこの内容でやりたいので思い切ってやっちゃいます!という方もいます。このケースでも、完成後はみなさんに「思い切ってよかったです!」と喜んでいただけているので、自分と家族が求める理想のガーデン・エクステリアを明確にして求めるものと予算との折り合いをつけていく、というのも大切なことだと思います。

 

・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事

施工事例

PAGE TOP