そもそもなぜ皆さんプラン無料なんでしょう?

(一からこういう空間を創るわけですから無料なプランではここまでたどり着けません)

というわけでこの業界のタブーでもある〔笑〕ガーデンエクステリア業界の プラン無料の・・・底の浅さについて今日は考えてます。

まあやはり業務として時間を掛け、一生懸命作ったプランですからこれの価値を「タダで当然!」としている、多くのお客さんやエクステリア屋さん、ハウスメーカーさんの概念・・・というのもこれを仕事としている自分からするとかなり情けない気持ちになるところです。

そんなわけで基本的には「好き嫌いが分かれるガーデンファクトリーの作風」ですからやはりご契約を頂く方は当初よりうちだけとプラン作成を進める方がこれまで多いところです。

ただ時々「あっちもこっちも」な方もいらっしゃいますが、やはりこういう方は「何が自分達にとってベストなチョイスなのか、わかっていない」と思っていますんで、不毛な打ち合わせやプラン作成があちこちの会社で行われるところです(笑)し、この方も結局最後は何が良いのか悪いのかわからなくなり、結果単に「安いか高いかだけの比較」になるところです。

いずれにしても結局最後はご自分のご予算との折り合いを付けるしかありませんから、「この値段でもっとよこせ!  「他でこんなにサービスするぞ」なんつう方は結局この先すべてにおいて損をする方なような気がします。

まあうちの場合、最初はやはりどんな方でもしっかり現地を見て時間を結構掛け、お客様の今後の生活のためにとりあえず考えられる範囲までの緻密な全体プランを真剣に作ってあげてますんで正直これで「やっぱり今回は見合わせます」なんていわれても・・・・ちょっと困ります、 というか他社でもいいので今回はやらなきゃ許しません(笑)

先日もかなりの回数打ち合わせやプラン作成をした後・・・「今回はやっぱりお金が無いので見合わせます」なんて方もおりましたが、これ・・・・究極の冷やかしですし、まずはお金の算段でしょう(爆)

というかこんなお客様は(まだお客さんではないけど)これまで掛った費用への認識もゼロですし、半面こちらとしては最低限の対価(不成立の場合の基本プラン料)はいただかなければこれでは<知識や知恵と時間のタダ食い>だと思いますし、もちろんわたしもスタッフも打ち合わせやプラン作成、見積り作成などで数日これに掛りきりになるわけですから、会社の経費だってバカにならないところです。

で、一番イヤなのが・・・「こういうお客さんに掛った対価の無い費用を、結果的にはうちでご契約いただいたお客様の売上から賄わねばならないことが」ほんとイヤですし、本当のお客様にも申し訳ない気分になるところです。

そのため創業の頃からどんな事業でもやはり業務として行ったものには「最低限の対価があってしかるべきもの」だと考えますし、あとはお客様の自由意志ですからどこで行おうとお客様が決めることだと思ってます。

でも初めてのラーメン屋さんに自分の意思で入って、ラーメン食べたら自分の予算に合わなかったり、自分の好みと合わなかったからと言って・・・・「タダで!」とはならないことと同じだと思いますがねえ・・・・

だから今の業界を見ているとなんだか自分の仕事をただただお客さんに来てもらうために「ラーメン無料!!」という看板を上げているようなものと同じな気もするのですね。

そんなわけでもう少し自尊心と当たり前の経済観念をお客さんも業者も持つべきですし、真剣に相対しながら互いにとことん考え、だからこそこちらも無理してコストも落とししっかりとしたものを創って行くことができるところですから・・・・結果的に長いお客様の人生が楽しい充足したものになるところも実際間違いないところです。

あちこち・・・もいいですが、それじゃ誰にも尊重されませんし、業者からすれば仕事の一つ・・・で流されちゃいますよ。

そんなことをふと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

ほかの施工例はこちらからどうぞ!
緑の比率が高く緑に包まれるガーデン&エクステリアをぜひご覧ください。

TEL.026-214-6257

営業時間:午前9時30分~午後6時まで
定休日:土日・祝※ご予約があれば打ち合わせ可能
【対応エリア】
長野市 須坂市 千曲市 小布施町 上田市

関連記事

新着記事 おすすめ記事
  1. 2017.07.28

    ウッドデッキ

施工事例

PAGE TOP