ゆるやかなスロープでつくるアプローチ

2015年
長野市 M邸

北米風の住宅にあわせたエクステリアです。芝や落葉樹、コニファーを多く使い、建物をより引き立たせる景観を作りました。M様のお宅はアプローチや駐車場、植栽スペースなど主要な部分の完成後に追加のご依頼をいただき、物置及びカーポートを製作・設置しました。

【施工箇所】
 駐車場、アプローチ、庭
【施工時期】
 第一期工事2015年夏
 第二期工事2015年冬

第一期工事完成後

第一期工事施工前の様子です。

M様のお宅の敷地は道路と高低差がありました。また、車椅子を利用されているというこでしたので、アプローチはゆるやかな傾斜のスロープとしました。

スロープは玄関ポーチの側面につながり、ポーチ正面はタイルと色合いを合わせたシンプルな石張りになっています。アクセントとして、レンガ積みの鉢台(寄せ植えを飾るための台)もあります。

高低差がある道路との境界はブロック等で囲うこともできますが、建物の雰囲気に合わせるためにレンガ積みと高麗芝のみの仕上げとしました。

樹木の成長とともに、よりナチュラルに深みが増してくる景観です。

第二期工事では、カーポートとM様のお宅の景観に合わせた物置の工事を行いました。

物置はブロックを積み上げて作るタイプで大変頑丈です。塗り壁仕上げにレンガ風のタイルを貼り、すでに完成していた外構部分と調和するデザインとしました。

PAGE TOP