,

和風住宅にあわせた落ち着いた趣ある景観

2009年~2011年
長野市 T邸

植栽、木製品、自然石など自然素材のみで作った和風住宅のエクステリアです。2009年から2年間かけて少しずつ工事を行い、植物をふんだんに使った緑に包まれる空間としました。

【施工箇所】
 駐車場、アプローチ
【施工時期】
 第一期工事2009年
 第二期工事2010年
 第三期工事2011年

第一期工事完成後の様子です。第一期工事ではアプローチ~駐車場にかけての工事を行いました。通常、コンクリートを使うことが多い駐車場ですが、T様のお宅ではコンクリートは露出させず自然石を埋め込み、後日周囲を芝にすることでより自然な雰囲気に仕上がりました。自然石は地中の砕石やコンクリートで補強されています。

施工前の様子です。

玄関までの距離が長いため、アプローチに変化をもたせ、格子型のフェンスを設置して目隠しとしました。

第二期工事完成後の様子です。植栽をメインとした第二期工事では、樹木の追加や宿根草の植え込みを行いました。

第三期工事完成後の様子です。第三期工事ではアプローチ脇に木製フェンスを製作しました。この工事までは、どうしても隣家のブロック塀が気になってしまうところでしたが、フェンスを設置した事でブロック塀が隠れ、完成された景観になりました。

第一期工事から2年が経過したことで、樹木の葉の量も増えて緑に包まれる空間になりました。

第二期工事で植え込んだ宿根草や低木類も大きくなり、玄関までの空間をみずみずしく彩ってくれています。

建物の影になる空間でも日陰に強い植物を植え込むことで、青々とした景観になります。T様のお宅は和風の住宅でしたが和風庭園のようなつくりにはせず、メンテナンスにそれほど手が掛からないナチュラルでオープンな外構としました。今ではたっぷりとした緑が道行く人の目をひく景観になっています。

PAGE TOP