,

湧き水が流れる雑木の庭づくり

2013年
須坂市 S邸

S様のお宅は古い家と既存の庭を一度壊して建て替えをしたため、家の前に広いスペースが空いていました。駐車場は別にあるということで、このスペースを全て庭にすることになりました。S様のご要望を形にした雑木の庭です。

【施工箇所】
 アプローチ、庭
【施工時期】
 2013年

完成時の様子です。

施工前の様子です。

S様のお宅は落葉樹を中心に100本以上の樹木を植えました。また、以前の庭で使われていた大型の石材を新しい庭でも再利用しています。

玄関前にはレンガと石の平板を組み合わせた鉢台を作り、樹木が多い中でのポイントになっています。

S様の庭の中で一番のポイントになるテラスです。大谷石や鉄平石などを組み合わせ、雑木の庭に映える和風のテラスになりました。

S様のお宅の敷地からは地下水が湧いていましたので、この水を利用し水路と池をつくりました。当初はポンプを利用する予定でしたが、敷地の傾斜をうまくいかすことができ、ポンプを使わない自然勾配の流れになりました。

施工から二年後の様子です。施工直後よりも樹木の葉の量が増えて森にいるかのような景観になっています。夏の暑い日差しの中でも、ヤマモミジやコナラが涼しげな木陰を作ってくれています。

テラスとアプローチ以外に構造物はほとんど作らず、あくまで雑木をメインとした景観をつくりました。使用した樹木のうち8割ほどが落葉樹なので新緑はもちろん、秋の紅葉もとても美しい庭です。

PAGE TOP