事務所跡地を活用した本格ガーデンスペース

2007年
長野市 T社

こちらは新事務所を敷地内に移転し、空いた旧事務所跡地を緑地スペースとして活用したいというご依頼から始まった工事でした。当初、施主様は土の入れ替えと芝張りをした広い緑地をお考えでしたが、当社でしっかりと作成したプランをお見せしたところ、一気に本格的なガーデンスペースづくりへと計画が変更しました。

【施工箇所】
 旧事務所跡地につくった緑地スペース
【施工時期】
 2007年

完成時の様子です。

施工前の様子です。

このT社ガーデンの一番の見せ場である壁泉です。写真には写っていませんが、ポンプアップした水が壁から下の池へと流れ落ちます。こういった水場は確かな構造が必要になるもので、見えない地下部分までしっかりとつくりこんであります。

水場やパーゴラなどをイングリッシュガーデンのレイアウトを基本にプランしました。施工直後で樹木の葉がまばらでコニファーも小ぶりですが、年数と共に緑に包まれる空間になっていきます。

こちらのガゼボも木材を採寸カットし、全て一からつくったものです。

施工の翌年には周囲の木々も青々と茂り、ガゼボでくつろぎたくなる気持ちの良い空間になりました。

PAGE TOP