,

近隣の景観もグレードアップさせるガーデンエクステリア

2007年
長野市 T邸

こちらは住宅地の中で角地にあるため、近隣の御宅への景観性にも配慮したデザインになりました。 シンプルで柔らかなたたずまいに相応しい色合いと素材の選定にこだわった、家の風合いを損なわない外構、庭のレイアウトです。

【施工箇所】
 駐車場、アプローチ、庭
【施工時期】
 2007年

完成時の様子です。

施工前の様子です。

勝手口付近はアイアンの門扉とウッドフェンスでプライバシーを確保しています。 このウッドフェンスはイギリスでよく見られる交互の板張りにし、庭に植えた小さな植物にも日光が届くように配慮しました。

道路との境界には自然石による土留めを作り、冬には除雪した雪を置くスペースを隅切り部に設け、ここには芝を貼りました。

家の風合い、ナチュラルさを目指したアプローチや庭を、豊かな植栽がより引き立ててくれています。

完成から2年後の様子です。樹木の葉の量が増えて、より建物に馴染む景観になりました。

豊かな緑が周囲にも癒しを与えてくれて、近隣の景観もグレードアップさせるガーデンエクステリアです。

PAGE TOP