,

建物と調和する緑に包まれたガーデン・エクステリア

2016年
須坂市 M邸

M様のお宅は白い外壁に木製の手すりが印象的なナチュラルな質感のお宅です。施工前の状況では、敷地の前には歩行者用通路と車道があり、そこに設置されている縁石や境界との関係からM様の敷地内への入り口は限定されていました。敷地入り口の改善と、建物の質感に合わせたナチュラルで庭に出ることが楽しくなる庭空間を目指しました。

【施工箇所】
 駐車場、アプローチ、庭
【施工時期】
 2016年

完成後の様子です。

施工前の様子です。

車を出し入れしやすくするため、歩行者用通路とM様の敷地の境界部分を一部カットし入り口を広げました。普通車2台分を並べてとめられる十分な広さの駐車場です。また、駐車場自体はコンクリート打ちですが、入り口部分にはよりナチュラルな景観になるように自然石を埋め込み芝の種をまいてあります。

車2台分の駐車ペースを玄関前にもってきたため、アプローチは駐車場脇から玄関へとカーブしながら続く形にしました。M様の敷地は若干の高低差があったため、アプローチには自然石の塊をそのまま使った階段を設けました。

アプローチは洗い出しです。専用の小砂利や舗装材を使ったこの洗い出しは、とても優しい色合いで植物の緑とも大変相性がよく、M様のお宅にもぴったりと似合いました。
また、M様のお宅は玄関脇にタイル貼りのテラスがありました。これまでは道路から丸見えになってしまっていたテラスですが、目隠しの木製フェンスを設置したことで、周囲の視線を気にすることなく家族が集える空間になりました。

緑が多いほうが気持ちがいい、ということでM様のお宅には十分な量の樹木を植えることができました。落葉樹を中心に、四季の移ろいを感じられる樹木を植えてあります。

木製の物置兼駐輪場です。こちらで大きさは幅約2.7m×奥行き約1.8mほどです。木製なので自然に周囲の景観に馴染んでくれます。M様のお宅ではガーデンファクトリーのコンセプトどおりの緑に包まれる庭空間を作ることができました。

PAGE TOP